「リーガル・ハイ」おもろい!

こんばんは!あけましておめでとうございます!ハッ!だからなんだ別に2012年を振り返ったりしねーよ絶対しねーよ!!てゆーかFBに2012年の総括みたいなのを書いてる人いっぱいいるけど学生にとって1年の節目って学年の変わり目である4月が妥当なんじゃない!?それから「いろんなことがあった1年でした」とか「たくさんのことにチャレンジできました」とか「多くの人に支えられました」とかとか「お前毎年言ってるだろ」と心の中で何回ツッコんだことか!2ヶ月も覚えちゃいないだろうに1年の抱負なんざ掲げる必要ナッシングだ目の前のことだけやってろ正月など4時間×2セットのおばあちゃんち巡りで終いだ!!それ以上は浸る価値なし!!以上!!

……ふう……

……いやね、「リーガル・ハイ」っていうドラマにハマりまして。3日くらいでYouTube無料動画で全11話全部見ました。

http://7tv7dorama.blog.fc2.com/blog-entry-1515.html

(動画再生はDaily motionが画質、再生速度的におすすめ。)

堺雅人演じる古美門って弁護士が、人としてもう最低で、金のならない仕事はせず、逆に金さえもらえればどんな案件も勝つためには手段を選ばず勝利へと導く無敗伝説保持者で、「自分が弁護している容疑者が本当に殺人をしたのかどうかなどどうでもいい」って感じなんですね。ひどいですね。「我々は神ではないのだから真実などわかるはずもない。ただの弁護士だ。勝つことだけを考えていればいい」と。でも、そんな「勝者こそが正義だ」というスタンスが見ていて考えさせられて、でも笑いもふんだんでめちゃめちゃおもしろい!!ドラマに影響を受けやすいヤマグッチは今日の冒頭部の挨拶で既に毒舌・古美門の影響を見て取れるほどだ!!

ちなみに「勝者こそが正義だ」とはONE PIECEの頂上決戦編でドンキホーテ・ドフラミンゴも言ってましたね。正義ってみんな共通してなんとなく理解しているつもりでも実は結構、一時的で感情的な判断や個人の人生経験や空気のような一般論に委ねられていたりして、立場や視点によって形をコロコロ変える不確かなもので、結局「どう考えてもこれが正しい」と思ってもそれが本当に正しいとは限らない。どこまでいっても不確かで浅はかでちっぽけな人という生き物が正義や普遍的な正しさを語るときにこのことを忘れてはならない。「違うかもしれない」と。自分の価値観は自分の価値観でしかない。

仮面ライダーOOO(オーズ)で主人公の火野映司も「人は、正義のためなら非情にさえなれる」と言ってました。(これたぶん言うてたでたぶんな)

正義はなんのためにあるのでしょうか。

うーん、難しいね!!今まで築きあげてきた自分の価値観がたとえ一つの見方にすぎないとしても一人一つの見方しかできないのならそれにそぐわって生きるしかない!!ならばそうよう!!おれは自分が自分のやってることに誇りを持てればそれでいいや!!でなきゃ死んでも構わない!!ということは今までに五千回くらい死んでるはずだけど今でも僕は元気ですお母さん!!明日帰省するよ待っててね!!

おやすみなさい!!