月別アーカイブ: 2013年10月

僕が海外への進学を辞めた理由

こんにちは。駅のホームでは女子高生の後ろに並ぶようにしています。ガストンです。

海外の大学院諦めた(ドォン!!)
今日はズバリ「海外への進学に憧れた美大生(おれ)が挫折するまでの過程」を如実に記述したいと思います。

僕は今年の春頃まで海外の大学院に憧れ、その憧れを現実にすべくそれなりに目標と計画を立てて実行に移していました。でも今はもうその憧れを現実にすることを諦めています。日本でいいや、となっている。海外という選択肢を投げ捨て、挫折し、諦めている。
挫折して得たものもある、とか言いたいとこだけど、やっぱ今もちょっと海外に対する憧れはあるし、「諦めた」というフレーズは自分の中でもしっくりきてる。
そういった体験は記事にしないと経験値として蓄積されない性分なので、言い訳でも開き直りでもなく客観的にこの事実を記録してみようと思う。

これまでの経緯
僕は大学1年の頃から、海外に留学かあ、、かっこいいなあ、やってみたいなと「留学」に漠然とした期待と憧れを抱いていた。ただその憧れは憧れのまま実行に移されず2年生の冬を迎え、このままでは後悔すると思い、2年の12月から1月頃にかけて自分が通っている美大の教授に相談に行く。背中をおされてユニコンというロンドンのアートスクールの日本窓口を介して短期留学のコースを勢いで申し込む。日本出発まで、ラングリッチというSkype英会話の英会話学習を申し込み、約1ヶ月英会話を勉強する。そして2年生の終わりの3月、大学の春休みを使って念願のロンドンへの短期留学。St. Giles Internationalという英語学校に2週間、Central Saint Martinsという美術系大学のショートコースに2週間の計1ヶ月短期留学した。資金と勢いさえあれば短期留学というものは体験できるという事実を知った。

そしてこの頃から大学卒業後の海外の大学院への進学を考えていた。自分の中で、それが海外に対する憧れを現実にすることのゴールだった。ただ、その先についてはビジョンが見えてなかった。

帰国した後も、学校で英語しか話しちゃいけない授業をとったり、IELTSという英語の試験を受けたりした。

で、今も、英語というスキル獲得の必要性は感じながらも、海外の大学院進出はもう考えていない。

なんで留学やめたか
で、なんで諦めちゃったかだけど、一言で言えば海外の大学院で何を学び、何を感じるのかがわからなすぎるからだ。

大学で、海外留学を後押ししてくれた先生はこのことについて、「そりゃそうだ。そんなのわからない。わからないから、かけたお金と時間に見合ったほどのことを学べないかもしれないという不安を抱える。その不安をぐっと抑えてとにかく行ってしまうんだ。行ってしまえば、来たからには何かを学んで日本に持ち帰ってやると思うようになる。そこがスタートだ」とおっしゃってた。これについては、納得。まあそうだろな、と受け入れることができた。何が変わるのかよくわからないけど、なんだか面白そうだからいくんだ。

これ、要は多くの高校生が大学に進学するのと全く同じ理由だ。僕は、何を何のためにどう学び、何ができるようになるために通うのかなんてわからないまま今いる大学に進学した。わからないまま来たものの、色んなことを学んで勝手に授業料に相応しい価値を得た気になっている。

だが、僕にはそれをもう一度やる気力がない。今でさえ、制作会社でのバイトや個人的なWeb制作の方が大学の授業より面白いと感じていて、短期留学にいってもその感覚が変わらなかったこの僕が、今後大学院を目指してうまくやれるはずがない。日本でWebをもっと勉強したいとも思う傍ら、「わからないことに対する期待」は、英語を必死こいて勉強してIELTSで6.0以上とって、ポートフォリオ作成など海外の大学院に行くための準備を遂行するためのエネルギーとしては少なすぎる。こりゃ無理だ。だからやめた。

どうすれば諦めずに済んだか
色々開き直り口調で言ったけど、僕はやっぱりこれについて「諦め」「挫折」という言葉がしっくりきている。

海外留学した人、今海外で活躍している人についてもっとたくさん知っていれば、漠然とした期待も具体的な期待に変わっていたかもしれない。
行動に移すまではできたが、その後必死こいて英語を勉強しなかったのも大きな敗因だろう。それにあらゆることにどこまでも受け身だったのがよくなかった。留学先のショートコースを受けている間は「こんなことをして何の役に経つのか」なんて考えない方がよかったのかもしれない。

僕みたいな常に動機がクソ(詳しくはコチラ)な人が、自分を憧れの場所に持っていくためには、色んなことを嫌でも勉強して、色んな逃げ口から嫌でも目を閉じて、時にバカ正直に目の前のことだけに集中しないと叶えられない。そう痛感したのであった。

この記事が、一人の先輩の恥ずべき失敗談として、「こうはなりたくない」という参考になればグッジョブ俺様ナイスガイだ!!(ドン!!)  

iPhoneのユーザ辞書をキワメル

こんばんは!もう11月かあ…と思ったらまだ10月でした!ガストンです!

.ユーザ辞書ってなに?

みなさん、iPhoneのユーザ辞書機能を知っていますか?今回はこの素晴らしい機能を、「ユーザ辞書?なにそれおいしいの?」という初心者の方から、「バカにしてんの?それならもうしゃぶりつくしたわよ…」という上級者の人まで役に立てられるようなこと書いていきます!(とっくの昔にしゃぶりつくした貴女は下の方の「登録オススメワード一覧」まで一気に飛ばしちゃうすることをオススメしちゃうわ…)

まあぶっちゃけ、ユーザ辞書の存在は結構誰でも知ってるとは思うのですが一応解説。
ユーザ辞書というのは、iPhoneで文字打ってるときに出てくる変換候補を自分で増やせる機能のことです。例えば、「ガス」と打つだけで「ガストン」という変換候補が出てきますね。ガストンは有名ですからね。出ませんか。もしかしたら出てこないかもしれませんが、出てきて欲しいところではありますね。でも「きみが」と打っても、「君が心配だ、ガストン。」という候補は出てきません。君が心配だ、ガストン。は有名ではないからです。くそくらえ。

でも、君が心配だ、ガストン。を多用する場合はこれでは困ります。毎回、君が心配だ、ガストン。と打つのは面倒です。最後の句点(。)なんか特に面倒です。せめて「き」だけ打ったら全部変換で出てきて欲しいところです。

そこでユーザ辞書の登場です。

.ユーザ辞書の使い方☆

まず、iPhoneの「設定」をたぷっ。
f:id:shohate:20131011225118p:plain

ちなみに「設定」のアプリアイコンはiOS6の時の方がずっとかっこよかったと思うたぷっ。

> 一般をたぷっ。
f:id:shohate:20131011225314p:plain

>キーボードをたぷっ。
f:id:shohate:20131011225344p:plain

>ユーザ辞書をたぷっ。
f:id:shohate:20131011225409p:plain

ようこそ。ここがユーザ辞書です。
僕のユーザ辞書にはすでにたくさんの単語が登録されています。どれも頻繁に使う単語だから、毎回打っててめんどくさっ!と思うたびに登録してきた、そんな思い出深い単語たちです。言い方を変えれば、最後まで打つことを僕に放棄された悲しい単語たちです。

では単語の追加をしてみましょう。

>画面右上の+マークをたぷっ。
f:id:shohate:20131011225724p:plain

ちょっ…あんまりじろじろ見ないでよ…だからヤマトとはなんでもないんだからっ!!

…では早速、「き」と打つだけで「君が心配だ、ガストン。」と変換候補が出てくるようにしてみましょう。もちろん、みなさんはこれに無理に合わせることはありません。なんでもいいので、自分が普段頻繁に使う単語(例えば「君が心配だ、ガストン。」など)を登録してみてください。

>「単語」のところに「君が心配だ、ガストン」、「よみ」のところに「き」と入力
f:id:shohate:20131011225855p:plain

>画面右上の「保存」をたぷっ。
f:id:shohate:20131011225948p:plain

これで完了です。
もうこれで例えばこのブログを書いてる途中も君が心配だ、ガストン。と打ちさえすれば、、あっ、ほら。見た?君が心配だ、ガストン。って打つだけで…あ!またほら。ね?つい選んじゃう…// いやだからね、「き」って打っただけで君が心配だ、ガストン。ほら!変換でるからこんなに早く、君が心配だ、ガストン。って。ね?すごいでしょ?

これで君ももう「今日」とか「聞き」とか打つ度に「君が心配だ、ガストン。」の字面を拝むハメになる日々の始まりだよ☆

.登録オススメワード一覧!

えー、それでは最後に、ユーザ辞書に登録しておくと便利なオススメワード一覧。

メールアドレス
これをやらなきゃユーザ辞書を使う意味がない。Webサービスにログインする際にも使えるので大変オススメです。(パスワードは登録しちゃ危ないからだめ)
※注意!読みを「あどれす」とかで登録しちゃうと、普通に「アドレス」と打ちたい時に「アドレス」が変換になかなか出てこないという事態に陥るので、よみは「あどり」など、ふだん使わない言葉で登録しておこう!
よみ | 単語
あどり | 〜@gmail.com
あどはち| 〜@gmail.com
あどや | 〜@gmail.com
あどやまと | ドロヌマ美術大学 ブヒブヒ学科6年ガストン~~~@gmail.com
※最後のやつは僕の大発明です。真面目なメールの最後に入れる自己紹介文とかを登録しとくと便利(登録単語内に改行は入れられない)。もはや単語じゃない。

顔文字
いやあたし顔文字なんて高校生みたいな真似、普段はしませんがね。どうしても言葉だけでは伝わらないものを伝えたい時は使います。適した顔文字がない時は自画撮りを添付して送ります。
※注意!「よみ」を「かお」で登録しちゃうと普通に「顔」と打ちたい時にこれまた困ります!そんな時は「顔」も登録しちゃうのも手です!そうすると普通に使用頻度が高い順に変換候補に並ぶみたいです。
かお | \(^o^)/
かお | (^^)
かお | m(__)m
かお | ^^
かお | 顔

曜日
実は最近、やればよしと気付いて登録したのですが、これめちゃ便利。なんだかんでで定期的に使うんじゃないですかね?大事な用事などの日時指定の場合は、11日、だけでなく11日(金)って逐一逐一曜日付けるのが僕の心構えです。いちいち「げつよう」までよみに登録しないのがツボ。時間短縮のための単語登録です。
げつ | (月)
か  | (火)
すい | (水)
もく | (木)
きん | (金)
ど  | (土)
にち | (日)
しゅく| (祝)

学科名の略称
僕が通ってる大学だとこんな感じ。漢字の略称ってなんでもそうだけど、全部打ってから文字を消さないといけないからめんどくさいです。しかも学科名って以外と定期的に使います。「めんどっ。まあでもあんま使わんし」と思っても、すぐ登録!その積み重ねがユーザ辞書マスターへの近道です。
くうで  | 空デ
こうで  | 工デ
でじょう | デ情
げいぶん | 芸文
しで   | 視デ

所属してる団体の名前
自分が所属してる団体や企画名は頻繁に使うため、登録しています。
えぱ | epa?
えぱ | epa!
えぱ | epa!11
えぱ | epa!12
…感慨深いものがあります。それから、人の団体名など、英語表記だったりして間違えやすい場合は、いっそ登録しておくと間違える可能性が減って安心です。間違えると失礼ですからね。

その他
かっ  | (
かっ  | )
かっこ | 「」
から  | 〜
わ   | 笑
おーず | orz
みぎ  | →
ひだり | ←
かせん | 課セン
9した  | 9下

なんでも、よく使うやつは登録しちゃいましょう。

いかがでしたか?これらが全部、ぱっと変換できたら便利だと思いませんか?
ちなみにユーザ辞書機能はMacなどのデスクトップパソコンでもできます。常に画面右上にある「あ」ってボタンからできます。詳しくはググレカス←

とにかくユーザ辞書機能を全力で使っていない人は以外と少ないんじゃないかと思ってこんな君が心配だ、ガストン。じを書いてみました!ちょっとしたことでもいし君が心配だ、ガストン。て君が心配だ、ガストン。に登録していくことで君が心配だ、ガストン。ちょうな時間を節約することがで君が心配だ、ガストン。ると思います!!

それではみなさんご君が心配だ、ガストン。げんよう!!
f:id:shohate:20131011232644j:plain

※登録した単語の削除はユーザ辞書画面左下の「編集」から行えます。

明晰夢見たい

こんばんは。さっきいつのまにか寝てて電車乗り過ごして、起きた時しまったー!と思ったんだけど、よくよく思い出したら寝る前から乗り過ごしてたわ。ガストンです!

あたし科学雑誌とかたまに読むんですけど、さっき立ち読みが止まらなくなっちゃって衝動買いしてしまったんです。それに夢の特集があってね。

たまに「あ!これ俺今夢だ!な!だろ!夢だろこれ!キタコレ気づいたマジキタコレーー!!」ってなる夢あるじゃん。あれを明晰夢っていうらしい。

で、明晰夢だとさらに、夢のその後の展開をコントロールできることもよくあるんだって。誰しも1度は経験あるよね。空飛びたいなーって思ってたら飛べた、とか。現実でもたまにあるよね。誰しも一生に一度は明晰夢を見るらしいよ。多い人は週に1,2回見れるらしい。まじか。週1,2回て。ディズニーランドに週二回無料でしかも時間潰さずいけるじゃん。すご。

で、さらに驚くべきことに、明晰夢を見る頻度は訓練により高めることができるらしいよ。

えまじか。やるわおれ訓練。心臓捧げるわ。何でもやっちゃう。腕立て100回でも数独10問でもなんでもやっちゃう。何。何すればいいの。

で、訓練てどうやるかっていうと、起きてる時日常的に時々「今おれは起きているか」っていう確認をすればいいんだって。自分の顔を鏡で見るとか、身の回りにある文字を読むとか。

えまじか。今したわ。もう今2セットしたわ。これなら私でも続けられそう!って素で思っちゃったわ。まじでこれからやるわ。そんでディズニーランド行ったり空飛んだりスパイダーマンになってニューヨークの摩天楼をビュンビュン飛び回ったり透明人間になって女湯行ってしばらく興奮した後そこで性転換して自分がもし女に生まれていたらどんな体つきになっていたか確認してみるというアイデアを閃き、性転換してみるというのはアリですか?と夢管理管みたいな人に聞いて許可が下りたら即実行に移すんだけどその前におれ透明だったー!ズコー!とかやってみたい。

で、具体的に見たい明晰夢があるなら、その情景をめいっぱい妄想しながら眠ると見れる確率があがるんだって。

なるほどー。

ちなみにこの明晰夢を応用することで悪夢障害や不安障害の治療に役立つ可能性があるんだって。いよいよ人は睡眠さえ支配して何かしらに活かそうとしだしてるんだねー

まあでも明晰夢なんて本当にコントロールできちゃったら映画「インセプション」そのまんまじゃんね。

夢をコントロールするなんて、一種の現実逃避と言ってしまえば聞こえは悪いかもしれないけど、このなんでも思い通りになるわけじゃない現実に気が滅入ってしまうことを少しでも防ぐことができるなら、それは一つの小さな「希望」として捉えてもいいんじゃないかな…

ちなみにインセプションの制作に協力した明晰夢の研究者は長年の訓練により明晰夢まじで見まくってるらしいよ。全くうらやまけしからん。