月別アーカイブ: 2015年6月

プリンセスと魔法のキスの凄みについて語る

こんにちは!山と海、どっちが好き?コンビニが好きです!ガストンです!

プリンセスと魔法のキスっていうディズニーアニメ作品みんな知ってる!?あまり知られてないのが悲しすぎるけど本当に本当に最高の映画。ラプンツェルの一個前に発表された作品です。ラプンツェル以降はボルト、アナ雪、ベイマックスと、ずっとCGなので、最後の手書きアニメーション作品ということになります。(2015.12.8追記 ボルトはプリンセスと魔法のキスの前でした。大変失礼しました)

僕はこのプリンセスと魔法のキスが本当に大好きで、ディズニーアニメの中でどれが一番好き?と聞かれたらこれを挙げます。そして間髪入れずにこの作品の良さのプレゼンに入ります。

前半ネタバレなし、後半ネタバレありです。
続きを読む

ベイマックスの感想

こんにちは!あれ?君のお尻割れてない?みんな割れてるか!ガストンです!

ディズニーの映画のレビューをしたためようしたためようとしてしたためられなかったガストンですが、頑張ってやります。

ベイマックスのレビュー前半ネタバレなし、後半ネタバレあり。頑張って書く。
続きを読む

現実で欲しい悪魔の実ランキング考えた

こんにちは!できるだけ無駄な時間を過ごして人生を終えようと思いますガストンです。

ワンピースを読むにおいて、「食べたい悪魔の実」について妄想を膨らますことは避けては通れぬ道です。さらに、「ワンピースの世界で食べたい悪魔の実」と「現実世界で食べたい悪魔の実」を分けて考えることも、避けては通れぬ道です。今日は、「現実世界で食べたい悪魔の実」について想いを馳せます。ランキングで5位まで考えました。出てくる悪魔の実は最新刊までが対象ですのでネタバレはなしです。
続きを読む

バンクーバーに来て2ヶ月で日本語講師のバイトを始めました

こんにちは!プロの日本人です。日本人のプロです。ガストンです!

もう今日はいっぱい言いたいことある。結論から言うと、バンクーバーに来て2ヶ月で日本語講師のバイトを時給1000円でやってますということです。

クレイグスリストという化け物サイトがある

カナダに来て一番驚いたことのひとつにこのサイトがあります。これね。

Screenshot 2015-06-03 18.02.31

このクレイグスリストというサイトは、早い話がローカルな物々交換掲示板です。「ソファほしい人売ります!100ドルでどうすか!」みたいな投稿をして、返信があったら後は個人的な番号交換して勝手にやりとりするという感じです。なんですが、もはや物々交換に留まらず、「うちで働いてくれるバイト募集中」とか「webサイト作って欲しい人いませんか1000ドルから」とか「家買いませんか」とか「一緒にヨガやりませんか無料です」とかもうなんでもありなんです。ほんとになんでもあります。

カナダに済む人でこのサイト知らない人はいないそうです。みんな使ってるらしいです。amazonより何より、みんなこれで買い物したり家探したりしてるそうです。とんでもないっすね。生活のプラットフォームになっているというわけですね。プラットフォームっていう言葉の意味あんま知らずにいま使いましたけども。

恐怖ですね。日本でもし家探そうってなったらまずスーモとかホームズとかのサイト見るじゃないすか。そういうのがここには一切ないってことですよ。この味っけのないサイトに全部持ってかれてるわけですよ。恐ろしい・・でも理にかなっている・・確かに便利だ・・

ちなみに、このサイトで中古の家具とか本とかなんでも、買う時もらう時は赤の他人と直接会うことになるわけですが、日本人は念のため友達連れて行ったほうがいいよ特に女の子は。という話をよく聞きます。海外こわい。基本的に海外こわい。

仕事見つけることの敷居が低かった

で、ネイティブの友達がなんかの表紙で「クレイグスリストに投稿して、日本語の講師やって稼げば?」と提案してくれまして、あれよあれよという間にこんなページを作ってしまいしました。

Screenshot_2015-06-03_18_04_20 (1)

日本語の講師でーす。ネイティブ日本人でーす。英語一時間10ドル(約1000円)で教えるよーマンツーマンだよーということが書かれています。こんなの掲載してほんとに依頼くるのかなーこないよねーでもほんとにきたらマジでテンションあがるなー日本語教えるのとかやってみたいしなーと思ってました

この時、仕事を見つける敷居が低いんだなということを感じた。そんな簡単に赤の他人からお金もらっていいの?って思う。こんなんでバイト見つかったら苦労せんわ、と思う。おれのページ、おれの名前さえ書いてないんですよ。でもネイティブの友達はこれでいいと言う。実際、他の投稿にも名前書いてない人おおい。

なんでもこっちでは、正式な社員として会社に雇ってもらう際に書く履歴書にも、年齢、性別、国籍、顔写真などを載せなくていいらしい。会社側は、それらの情報を元に採用するしないを判断したら罰則をくらうらしい。多国籍文化すごい。人種差別しない。

実際に依頼が来て、教えました

で、さらに、なんと実際に依頼がきました。投稿してから1ヶ月くらいした頃。バンクーバー来てまだ2ヶ月しか経ってない。もうおれも日本語講師としてバイトするのは諦めてクレイグスリストのことなんかすっかり忘れていた頃、依頼が来ました。しかもその週に合計3件も来ました。すごい。むしろ怖いわ。この三人グルなんちゃうか。裏で繋がってる三人が他人を装っておれに連絡入れてんるちゃうか。三人でよってたかっておれに日本語教えてもらってこいつら何するつもりや。日本語でも上手くなるつもりか。

で、ついさっき初の授業を終えてきました。相手は7際の男の子でした(ドーン!!)
3歳の頃日本に1年いて日本語勉強してたんだけどそんとき習ったことはもうほぼ覚えてないからまた初歩からやりなおしたいとのこと。ひらがなは読めるけどカタカナは読めない。

わたしは日本人です。

あの人はリーですか?

アリは東京電力の研修生です。(←なぜか急にレベルがあがる初級日本語学習帳)

みたいな文章を延々と読んでました。まあぶっちゃけ僕はもっと日本語の微妙なニュアンスの違いとかやりたかったんだけど仕方ない。

今日は1時間だけで終わりました。ちゃんとお母さんに10ドルもらいました。これから毎週授業することになりました。ちょっとしたバイトを見つけましたということです。

こっちに来て、以外と日本語を勉強したがっている外国人は多いんだなあということを知った。ネイティブの友達にも2,3人日本語結構喋れる人がいる。高校時代に日本語を1年勉強したとか言ってた。高校でそんな授業あるとこもあるのか。

ちなみに半年以上ここにいる日本人は大抵なんかしら働いている。日本人が経営する日本食レストランとかラーメン屋で働いている人が多い。従業員ほぼ日本人だし、接客の簡単な英語さえ喋れたらいいし、なんなら全然喋れない店員さん時々いるから割りと誰でも探せばバイトは見つかるっぽい。

明後日は別の人に日本語を教える予定。ことわざとか教えたい。「妄想」と「想像」の違いとか教えたい。

一般論が嫌い

こんにちは!おれがおじいちゃんになるころには年寄りでもガンガンネットやるような世界になってるんだろうなあ。ガストンです!

僕は今カナダにいるのですが、こないだ、ホストファミリーに「この土日は何をしてたの?」と聞かれ、「ずっと家にこもって制作(work)してたよ」と言うと、「ええ!?働きすぎだよ〜もっと外にでて遊べばいいのにー馬鹿も休み休みに言え馬鹿」と言われてしまいました。最後のは嘘です。

最近生きづらい。最近に始まったことじゃない

違うよー仕事っていうよりは好きでやってる自主制作であって僕としては充実してたんだよーとちゃんと説明するとわかってもらえたんですが、彼らはきっと、自分たちの勘違いが一瞬とは言えどれだけ僕を傷つけたか理解できていないでしょう。彼らは一瞬とは言え一般論を僕に押し付けたのです。

こういうことは今回に限ったことではなく、カナダに来てしょっちゅうです。そもそも、「英語勉強中なら放課後や土日はそとでネイティヴの友達と英語を話しながら色んなイベントやアクティビティーに参加して遊ぶべきだよね。それが英語学習の近道だもの」という一般論がこの世に存在します。間違いなく存在します。

これはこれで真実だと思うし、ネイティヴとたくさん話すのは英語学習に欠かせないと思うし、土日毎週引きこもってたんじゃいつまでたっても英語話せるようにならないとは思う。つまりこの一般論には実際のところ賛成。

ただ、それにとどまらず、多分多くの人が「家に引きこもるよりそとで友達と遊ぶほうが楽しいし人生充実してるよね」みたいな一般論を持ってる。もっと言うと、

「日本人は働きすぎだよ。仕事は5時に上がって土日はたっぷり遊ぼうよ。だっておれたち働くために生きてるんじゃないだろう?家族や友達と楽しい時間を過ごすために生きてるんだろう?それが人間としての本来の生き方だろう?」みたいな一般論もある。これについてはクソ食らえだ。

一般論を持論として言ってる人にはなんも言うことないけど、よく聞く一般論を鵜呑みにして何も考えてないだけの人には何も押し付けられたくない。てめー自身に中身がないことを自覚してから出直してこい!

カナダ人遊びすぎ

カナダに来て、とにかくみんな遊びまくってるな、という印象を受けた。放課後、近くのビーチに行くと、大の大人が、平日の夕方4時にビーチバレーをやっている。とても驚いた。公務員のみならず多くの職業が5時には終わる。夜の6時を過ぎると、街はあまり楽しくなくなる。多くのお店が6時か7時には閉まる。レストランでさえ9時に閉まるところは少なくない。

みんな働かなくていいかわりに、遊べるところは東京に比べて圧倒的に少ない。水族館も動物園も美術館も展示もテーマパークもショッピングモールもデパートもゲーセンもカラオケも、全部日本の方がおもしろいしレベルが高いしサービスはちゃんとしてる。(まあカラオケとゲーセンは日本の文化だから当たり前だけど。)

例えばバンクーバーで遊園地といえばあそこだよね、という有名な遊園地がある。行ったことはないが、通学途中にエントランスを横目に通りがかる。徳島県の吉野川遊園地を彷彿とさせるクオリティである。お前らもっと頑張れよと思ってしまった。東京ディズニーランドの年間入場者数は「世界一」らしい。本場のディズニーランドより多いのだ。なるほど日本はいろいろすごいんだな、と思ってしまう。みんな日本の残業時間ばかりに目を向けて、「そもそも日本の方が経済進んでて色々レベル高いし楽しい」ってなんで言わないんだろう。そりゃカナダの自然は確かに豊かだけども。

遊ぶために生きてるんじゃない。

おれは遊ぶために生きたくない。家族や友達と過ごすかけがえのない時間を過ごすためにさえ生きたくない。自分らしく働いて、自分にしかできないことをやって感謝されて、何歳になっても自分の脳みそに素敵な刺激を与え続けるために生きたい。

大学時代にバイトさせて頂いていたWeb系の会社で働いてた先輩方を本当に尊敬している。生き生きとしていて、仕事に誇りを持っていて、人生を楽しんでいるように見えた。

仕事をするために生きてるんじゃない、という一般論をよく聞く。twitterでもよく流れてくる。周りの人たちもよく言う。彼らの中には「仕事に生きがいを見つける」という選択肢がないのか。

仕事が楽しくてしょうがない。でもたまに辛いこともあるから、そういうときは家族や友達に支えてもらう。僕はそれで十分だ。

美大生ならわかってくれるか。

お前らなんで美大に入った?美大にいて一番楽しかった瞬間ていつだ?何徹もした後講評で褒められて報われたら、それはハワイ5泊6日の旅より価値のあることだと思えなかったか?

一般大の友達が、明らかに課題の量が自分たちより少なくて、明らかに遊ぶ量が自分たちより多くて、合コンとかしてるの見てて、「俺たちの方が充実した学生生活過ごしてる」ってちょっとでも変な張り合い見せなかったか?そういうくだらない「頑張ってる方が正義」みたいなしがらみにとらわれてなかったか?

おれはこの精神が大好きだ。なにも悪いことじゃない。遊ぶための4年間じゃない。つくるための4年間だ。学ぶための4年間だ。それを社会に出た後も続けることのなにが悪だ。誰にもそんなこと言わせない。

働きすぎることは悪いことじゃない。
遊びすぎることの方がむしろ悪いことだ。

もちろん今のは極論だ。明らかに言い過ぎだ。でもおれの持論ってことで勘弁してくれよ。

少なくともお前らはこの逆を「一般論」としていつもいつも言いすぎてるんだから。

ガストンの美大生活を振り返る回

こんにちは!脇毛が何歳の時に生え始めたのかもう大人になってしまった今となっては覚えていません。大切な日でも、記録を残していかないと忘れてしまう、人とはなんと儚い生き物でしょう。ガストンです!

僕のムサビ生活を(いい思い出を中心に)振り返りたいと思います。

ガストンの4年間

1年生

4月 入学して即効でバドミントンサークル、ムサバドに入る

5月 共通絵画で参考作品に選ばれる

10月 芸祭でepa!「Jumafs」のパフォーマンスをやる

2年生

4月 渋谷の専門学校「東京デザインプレックス」のWebコースに入学→約1年で卒業

5月 epa!の春公演「身体実験」のパフォーマンスをやる

8月 epa!のWebサイトをリニューアルする(一度目)

10月 epa!の芸祭「DREAM」で総演出をやりきる。ポスターや公演用特設Webサイトなども作る

3月 イギリスのロンドンで1ヶ月間留学する。語学学校2週間と、美術大学の短期コース2週間を受ける

3年生

3月 ムサバドのwebサイトを作る(2013年度版)

4月 web制作会社でアシスタントデザイナーとして働き始める→4年生の9月まで

6月 デ情のオープンキャンパスの公式Webサイトを作る

8月 ムサビの真夏のオープンキャンパスの公式Webサイトを作る

10月 epa?の芸祭公演でWeb、事務をやる

11月 小平アートサイトのwebサイトを制作する

1月頃 epa!を復活させることに全力を注ぐ。人集めなどする→2014年芸祭にて見事復活

2月 epa!のwebサイトを二度目のリニューアル。今の形になる
   ムサバドのサイト(2014年度版)を作る

3月 劇むさに役者として入り、「ば〜ん!」をやる

4年生

4月 epa!の新入生勧誘のためのepa!ブック作る

6月 舞台屋アホロを立ち上げ、舞台屋アホロ初回公演アホロで役者、脚本、演出をやる

8月 カナダのバンクーバーで1ヶ月間、語学留学をする

1月 デ情の卒制委員会で委員長をやる

    ムサビの持つアートギャラリー「αM(アルファエム)」のwebサイトを制作する

3月 舞台屋アホロ第二回公演「コモーディア!」で役者、脚本、演出、代表をやりきる

今となっても振り返って人に後ろめたさなく報告できる活動はこれくらい。課題も自主制作も含めて数えて、これくらい。つまり学校の課題で今も誇れるものは何もないという・・よくないですね。これはよくないことです。

でも書き連ねてみたら思った以上にテンション上がりました。結構おれ頑張ったじゃん。おれすごいじゃん。ガストンの4年間は本当に舞台とwebだったんだね。学校の授業に関係あるの共通絵画だけじゃん。

今思えば、基本的に常に何かしらしていました。4年間の間で舞台もwebもやってない時期はほぼない。ていうかない。舞台もwebもデ情の課題ではないので常に自主制作してたことになる。うんよく頑張った。

謙虚な先輩って後輩に優しくなくない?

今回、この一覧をお前らに見せておれは声高々にこう叫びたい。「どうだおれすごいだろ。epa!とかwebとかほんとよく4年間ずっとがんばっただろ。何十人もの人間の上に発って人に指示を出した経験お前らあるか?おれはある。どうだ、デキル美大生だとは思わないかい?見習えーおれを見習えーそしてお前らもこれくらい頑張れ〜」

ちょっと言い過ぎたかもしれん。もちろんおれだってこんなこと本気では思っていない。いや、本気で思ってるけど、「おれすごい」とだけ思っているというと嘘になる。本心では、「おれすごい」と思いつつも「おれすごくない」とも思っている。卒制は全然だめだったし、手を抜いた課題いっぱいあるし、友達に心底呆れられたり「ガストンクソだな」と言われたこともある。だから本気で「おれクソだな」と思う部分もある。まあ人間、いいとこもあれば悪いとこもあるよね。

でな、それを踏まえた上で、今ムサビの1,2,3,4年生がOBに望むことって、「お前がどれくらい自分のことクソだと思ってるか」よりも「お前が何をして、どれくらい自分はすごいと思ってるか」じゃない?少なくともおれが在学生のときはそう思ってた。

だけどどうだ。世の中の先輩たちはみんな謙虚すぎる。よほどわかりやすい賞でもとらない限り嬉しそうに話してくれないじゃないか。もっと聞かせてよ。もっと、あなたが何をして、どれくらいすごかったか、自慢げでもなんでもいいから教えてよ。じゃなきゃおれ奮い立たされないじゃん。やる気出ないじゃん。謙虚さなんか先輩に求めてないよ。自慢話を聞かせてよ。ほんとにすごいかどうかはこっちで判断するからさ・・そう思っていた。

すごいことをしてるのに、すごくないよ、と言う先輩が苦手だった。

自分の過去を自慢気に話す先生が好きだった。わかりやすく僕の目をキラキラさせてくれる、尊敬させてくれる先輩が大好き。

きっとみんな、「おれすごいだろ」って言って「別にそんなにすごくねーよ」って言われるのを恥ずかしいと思ってあんまり自慢話しないんだ。そんなの後輩からすればどうでもいいんだ。

一部の人に「ガストンすげー!おれもガストンを見習って学生のうちにたくさんやりたいことやりますー!」って言われる傍ら、また一部の人に「ハッたかが美大出ただけの学生が何を偉そうに」とバカにされる。その両ばさみな感じからはどうせ誰もいつまでも抜け出せない。

偉そうに話そうが、謙虚に話そうが、上には上がいて、下には下がいる。だったらせめて自慢気に話して後輩の目をキラキラさせたい。
さらっと今までやってきたこと書いたけど、どれもこれも一行でさらっと言えないくらいストーリーがある。一行につき最低1時間以上は語れる。ああ誰かと飲みたくなってきた。詳細を自慢したい。

みんなもっと自慢話をすればいい。世の中のキラキラの数を増やすんだという気持ちで、もっともっと発信していけばいい。