月別アーカイブ: 2016年5月

おれ的ゆとりの線引き

最近の若者を見ててよく、ゆとりかよ、と思うことがある。だめだよゆとり。言っとくけど、ゆとり教育やった大人が悪いとか言ってるゆとり世代はだめ。ゆとり世代はスタートラインが下に見られてるんだから人一倍しっかりしなきゃいけないはずなのに、どこか「ゆとりだから」と開き直ってるとこがある。だめだよ。最近の若者はだめだよ。

続きを読む

ぬいぐるみについて

僕はぬいぐるみが大好きです。家にダッフィーのぬいぐるみがあり、ダフくんと呼んでいます。みんなぬいぐるみを愛でることの素晴らしさをわかってないから興味ないかもしんないけど勝手にしゃべるわ。

続きを読む

アホロが楽しい

聞いてくれ。アホロが楽しいんだ。ガストンはいまアホロが楽しいんだ。アホロっていうのは僕が役者として参加している武蔵野美術大学の演劇非公認サークルのことだ。コメディ専門の演劇サークルだ。

5月19日から本番。つまりいま本番の5日前。1週間を切っているのにブログを更新している暇があるということを胸を張って言いたい。現状をここに記録しておきたい。今までガストンが参加した舞台のサークルでこんなことはありえなかった。本番1ヶ月前から団体全体がピリピリして、落ち着きがなく、今からこれを言ってもどうせ直せないだろうからというような理由で思っていることも言えないような空気になる。今回アホロは本番1ヶ月前くらいから作品に自信を持てていた。本当にすごいことだ。アホロの番宣という意味ももちろん込めて、本番終わってからじゃ書けないであろう進捗をメモ。

続きを読む

人脈は鍛えて当たり前

人脈は鍛えて当たり前。広げて当たり前。広げようと努力することが当たり前。多方面に顔を出して、色んな種類のお友達がいて、舞台をやるなり個展を開くなりの時に、たくさんの人を呼ぶことができる。それは確かなスキルだ。その人脈というスキルはものづくりに関わる人間全員が「鍛えようとして当たり前」のスキルだ。人脈が広くないことを性格とかのせいにしてちゃだめだ。「人脈が広いのが君のいいところだね」なんて言ってちゃだめだ。絶対的に必要なスキルで負けを認めてケロッとしてちゃだめだ。

続きを読む