画像管理にgoogle+を使うことにした

こんにちは。ちょうど、ビールを飲んだらお腹にたくさんご飯が入るようになるという大発見がさっき覆されたところです。むしろビールでお腹はちきれるわ。ガストンです。

みなさん画像の管理はどうしてますか。ちゃんと管理できてますか。僕は今までiPhotoに適当に入れて、イベントやらアルバムやらを気が向いた時につくっては途中で挫折し、また気が向いては作っていたんですが、常に増え続ける日常のちょっとした風景や友達との飲み会の写真などを整理しきれずにいました。

ところで、おそらく美大生は画像を管理するときまず2つに大別する必要があって、

「いつかポートフォリオに載せるかもしれない作品画像」「データが消えても死にはしない思い出画像」にわかれるんじゃないかと。

僕は立体作品などの画像は基本的に一眼で撮るようにしています。いつか紙面に大きく載せるかもしれないから高解像度で撮ります。逆に、友達との飲み会の写真とか、そういう思い出写真たちを毎回一眼に収めるほど僕は写真好きではないので、これらはiPhoneで撮ります。

で、一眼で撮った作品画像はFinderの作品フォルダに一緒に入れるってことで保管場所決まってるからよしとして、問題はiPhoneで撮る日々たまる思い出写真。容量がバカにならない上に、ハードディスクに入れてると、ふとした時に友達に見せたりできない。全部iPhoneに入ってるといいのに。でもiPhoneにそんな容量はない。

そこでgoogle+の登場というわけですね社長!ええ!なぜならgoogle+にアップロードしておくといつでもどこでも、なんなら「人のiPhoneでさえ」自分の過去すべての思い出写真が見られるわけだ!!それはすごい!!容量は大丈夫なんですか?問題ないさ!!なんてったって解像度2048×2048px以下のサイズの写真なら無限にあげられるのだから!!ええ!?む、むげん!??どういうこと??それもうどういうこと??ついに人類のパソコン技術はそんなわけわからない領域までいっちゃってるの??そんなに驚くことではないよガストンくん!!あのFacebookも、実は無限に写真をあげられるんだ!!30GBまで無料でストレージを利用できることで一時期話題になっていたNドライブがサービスを終了するのも頷けてしまう時代なのさ!!なあんてこった!!いつでもどこでも見られて容量も無限!!でも…お高いんでしょう??心配はいらないよガストンくん!google+は完全無料で使えるんだ!入会金も年会費も敷金・礼金も皆無だよ!!うわあああああああああああ!!!!!!

ちなみにgoogle+の便利さはおつぱの表4という素敵なブログでおつぱさんが紹介してくださってます。

ただひとつ、難点があるとすればアルバムに階層構造が作れないということ。ムサビ>授業>3年生 みたいなことがしたいけどできない。色々ググったけど無理っぽい。googleさん頼むよまじで。

階層が作れないので「12.26クリスマスがパーティー」とかいうアルバムつくってたらまじでアルバム数半端なくなってしまうので、もはや「バド(バドミントンサークルの略)」とかいうアルバム作ってます。ほんとは小分けにしたいです。googleさん頼むよまじで。

 

とりあえずいちいち立ち上げが重いiPhotoからは卒業できそうということでめでたし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です