みんなサイコパスです

こんにちは!過去のおれの記事読んだんだけどくっそおもしろいね!アハ!ガストンです!

最近、中野信子さんという方のサイコパスという本を読みまして、1週間くらいものすごく病みました。病んだこと自体については、友達に相談したら魔法のように回復したのでもうここでは書かないです。残念!代わりに、「そもそもみんなサイコパスなんじゃない?」という話をします(←回復しすぎた?)

そもそもサイコパスという言葉についての定義のし直しとか、みんなの中にあるサイコパスという言葉のイメージのすり合わせとかしたほうがいいんだろうけど、くそ長くなるのでがぼっとはしょります。詳しくは中野信子さんのサイコパスという本を読んで下さい。

http://amzn.asia/92edifn

サイコパスの特徴はたくさんあるのですが、さーっと書くと、

  • 人の気持ちがわからない(共感できない感情がある)
  • 喋りが上手くプレゼンがうまい
  • カリスマ性があり異性として魅力的に見える場合が多い
  • 人をその気にさせるのが得意
  • リーダッシップを発揮するのが得意
  • ↑故に、経営者に多い
  • 見切り発車が得意
  • 人の顔や仕草を見て感情を読み取るのが得意(共感はできなくても理解はできる)
  • 人の痛みが理解できない
  • 他人に興味がない
  • 組織に入ったらその中で気に入られようとする
  • 世の中の人が全員敵に見えている(見えやすい)
  • 会社が協力し合う場所ではなく戦場に見えている
  • 冷淡で論理的・合理的
  • ↑故に、粛清を行った政治家や独裁者に多い
  • ↑ていうか歴代のアメリカ大統領には多いと言われている
  • 不安が少なく、誤ちを犯した後どうなるかの想像力が乏しい
  • ↑故に、炎上ブロガーに多い
  • 心拍数が低く、人前に立ってもアガらない
  • ↑故に、弁護士に多い
  • 飽きっぽい
  • 興味の対象がコロコロ変わる
  • 長期的な目標を立ててもうまくいかないことがおおい
  • 自分がサイコパスであるということに途中で気づき、相手に思ったままのことを言ったら人生うまくいかないと悟り、言葉を選ぶようになる

はい。途中からもう文章になっていますがリストにしたらこんなもんです。どうですか?もうお腹いっぱいですよね。これを読んで、「へー、サイコパスってそうなんだー」じゃなくて「よく僕のことご存知で。占いの方ですか?」と思ったあなたはサイコパス素質ありです。そこまでいかなくても、意外とサイコパスのカバー範囲広いと思いません?全部と言わずとも何個か当たってません?「ちょっとサイコパスかも」って思いません?いいんですよ、思って。今日はそういう日。

サイコパスといっても、何もその言葉がイコール犯罪者を示すわけではありません。ただ、うえに上げたような性質を生まれながらに持っていて(遺伝の影響もある程度認められるようです)、それが行き過ぎたサイコキラーを分類するためにサイコパスという言葉が生まれたというだけで。サイコパスはそういう性質を指しているに過ぎません。社会的に成功しているサイコパスもいます。スティーブ・ジョブズは典型的なサイコパスと言われています。
カリスマ性があり、話がうまく、誰もが彼の術中にハマり、夢を見ました。しかし家族や社員に対する人を人とも思わない冷たい仕打ちもまた有名です。

サイコパスは「人の気持ちが全然わからない人間失格な人」に【見える人には見える】のですが、同時に、この世に必要な性質を持った人です。宮崎駿も僕はサイコパスだと思います。仕事熱心だけど、家族には冷たい。

ぶっちゃけ、仕事頑張った分家族に冷たい人がいても全然いいと思いませんか。宮崎駿とスティーブ・ジョブズの為した偉業に比べたら、彼らの周辺にいる人間がどれだけ彼のことを嫌おうと傷つけられてようと、知ったコッチャなくないですか。

言い過ぎたか・・?まあいいや今日はそういう日。

で、サイコパスは日本にも100人に1人いると言われています。もっというとサイコパスっていうのは白黒つけられるものではなくて、誰しも「サイコパス度」をいくらか持っていて、その度合が特に強い人をサイコパスと呼んでいるに過ぎません。あなたはほぼサイコパスじゃないかもしれませんが、少しぐらいはサイコパスなのです。あるいは「抜群にうまくサイコパスじゃない演技ができているサイコパス」かもしれません。上手い人は自分をも騙す。

昔から、「生きづらい世の中だなあ」と学校で感じることがよくありました。「なんでそんなことでそんなに怒るんだろう」とか、「なんで僕の気持ちをわかってくれないんだろう」とか、「なんでこの人は泣いているんだろう」とかよく思ってました。

今でもよく、「人間っていろんなタイプがいるなあ」「自分と似てるタイプが周りに多い人は生きやすいだろうなあ」「いいなあ」と思う。

例えば、高校や大学の時に女の子を泣かせてしまった時。さっぱり泣く人の気持ちがわからない。わからないことが悪いことだとも思わない。でも今まで、「わからないことが悪いことだとは思いつつも、でもどうしてもわからないんだ・・!」みたいな演技をすればうまくいった。そういう演技をよくしてたものだと、本を読んで恥ずかしくなった。

舞台をやってても、一緒にいる友達の顔と名前を覚えるのにはやたら時間がかかった。学年と学科は結局最後までちゃんと覚えられなかった人もいる。今思いだせなんて絶対無理だ。そういうことを言うと、なんでか彼らは「ガストンは僕(私)に興味が無いんだ」とショックを受ける。いやいや。あなたに興味がないわけじゃないじゃない。あなたの学年と学科に興味がないだけじゃない。あと好きな食べ物や誕生日や休日の過ごし方にも興味ないだけじゃない。でもあなたが期日内に仕事終わらせれるかどうかには興味津々じゃない。え?それじゃだめ?

それをダメだと言うなら、認めようおれはダメだ。

でも心の中から反論させてもらうなら、反論してもいいのなら言わせてほしい。なんでそれがダメなんだ・・

なんで「他人に興味があることが善」で「他人に興味がないことが悪」なんだ・・それは誰が決めたんだ・・

亜人っていうガストンが大好きな漫画があるんだけど、そこのお母さんのこのシーンが大好きでして。

主人公のお母さんのセリフです。お母さんは昔、まだ子供の主人公に「海斗君は犯罪者の息子だからもう遊んじゃだめ」と言って、主人公は「それならしょうがないね」と言っています。

ありがとう!!!お母さんありがとう!!!言ってくれてありがとう!!もうこんな脚本書きたい。思ってること代弁してくれるとほんとに気持ちいい。

このお母さんに共感してくれる人どれくらいいるんだろう。書くの飽きてきた。終わり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です