友達に背中押して貰った話

僕の自分追い込み方法の話なんですけど、昨日、同じ学科の子何人かと飲んだんですが、そこでwebを精力的にやってる友達に「ぐっさんは、考えるのもいいことだけど手を動かしたほうがいい」と言われてしまって。僕はFacebookとかでデザインについて思うことを投稿したりするんですが、恥ずかしながら自主制作をひとつも作ってないんですね。「口先だけ」と言われても仕方ない状況でして…

そこでガツンと言われてしまいました。でもこういうのって自分のこと真剣に考えてくれてる人じゃなきゃ言ってくれなかったりする。だから思った。やべえおれ本気で心配されてるwwありがとうふじしゅんww

認めマス。俺は口だけだ……

ということでその友達と契約交わしてきました。自分がやる気出そうな罰を考えました。宣言しとくぜ!!

「私、山口翔平は、西暦2013年1月19日23:59までに自分のポートフォリオサイトを制作し、インターネット上に公開して、リンクを添付したメールをふじしゅんに送信出来なければ、ふじしゅんにiPad mini ブラック32GB(¥38,552)をプレゼント致します」

どやっ!!ガチやで!これくらいやらねェと この俺は一歩も動かねェ!!!(ドン!!)

しかも!!金だけじゃ現実味がないので自分がちょっと「欲しいなー!」と思ってるものをプレゼントする形をとることにより!!「なんでおれが欲しいところをてめえにやらなきゃならねえ!」という悔しい気持ちも沸き起こり!!尚且つふじしゅんも欲しいだろうiPad miniを出すことで期限まで目を見開いて監視し続けてくれるだろうというまさに完璧な…罰!!!(笑うとこ)

……いや、デザイン組むとかもの作るとかなんでも、やりだしたら楽しいんだけど、てかやってる自分が好きなだけなんだけど、それをやるやる気が自発的には起きないんだよね…クソなんだよね…背水の陣にならないと作らないクリエイターなんてクソだよね…でもそういうどうしようもない人も実際にいるんだよね…ここに。

でも本当、こんなやり方でもなんでも、これから手え動かしていろいろ作ってこうと思います…