【累計PV数1000突破】と、ダブルスクールについて

f:id:shohate:20130113120034j:plain

おはようございます!!昨日ぐらいにこの「君が心配だ、ガストン」も累計閲覧数(これが累計PV数ってやつだよね?)が1000を突破しました!!!すごい。おいら嬉しい。1000人の人が1回ずつ見たのか一人のヘビーファンが1000回見たのかはわかりませんがわからなくていいです。嬉しいです。

てことでまだ生後3週間ちょっとしか経ってない「君が心配だ、ガストン」ですが、今までに特に人気のあったエントリーBEST3をご紹介。読まなくていいよ。

第一位

課題やるぜ!!

第二位

なぜか憧れてしまう「留学」

第三位

どーーーしてもやる気出ないときに僕が実践してること10

で、別に人気があったわけじゃないけど、この記事がなんで人気ないんですか!!と思うこの記事も載っけときます。読まなくていいよ。

epa!を2年やって感じたグループワークで大事な10のこと

で、ここからが今日の記事ですよ。ちゃんと書きますよ。

そういえばダブルスクールについて書いてなかったのでそれを書きますよ。

僕は武蔵野美術大学に通ってデザインの勉強をしてるんですが、2年の春から東京デザインプレックスという専門学校にも通い始めました。もう(本来なら)卒業してます。プレックスは時々Facebookの広告に出てきますね。

東京デザインプレックス

http://www.tokyo-designplex.com/?ID=ab&ao&w&00211

・ダブルスクールしようと思った理由

美大と専門学校は根本的に違うんですね。まあ詳しい話はムサビの手羽さんあたりが絶対過去のブログで書いてそうだけど、とりあえず学生の僕でも肌で感じるのは「デザインとは!」って話をするのが美大。しないのが専門学校。と、いうとプレックスの人に怒られるかもしれませんが少なくとも僕はそう感じてます。

美大日記 : :ムサビの手羽

http://bidai.tv/teba/

逆に、美大はデザインの実用的なスキル(イラレやフォトショ)を、おいまじかと思うほど教えてくれません。専門学校はそればっか教えてくれます。でも美大は、そのスキルがないと出せない課題がバンバン出ます。教えてないくせにこっちが出来る体で課題を出してきます。「独学しなされ」と言わんばかりです。でも勉強しなくてもクソみたいなクオリティで本人がいいのなら課題は出せるっちゃ出せます。単位はもらえます。それ故、やる人とやらない人との間に差が出ます。僕がのんきに「差がでます」なんてブログに書いてる間にもの作ってる人は僕を置き去りに前進しています。あっはっはwwww

で、僕が専門学校に行った理由だけど、webをちゃんと学びたいなと思ったからです。学校では基礎のき、いやもはやkの発音くらいしか学ばないのでちんぷんかんぷんです。グラフィックなどに比べて独学がたぶんめんどくさい(←)のがwebです。「金払って教わった方が早いし途中で投げ出さずに済む」と考えて専門学校でwebを学ぶことにしました。

・プレックスにした理由

数あるデザイン系の専門学校の中でもなんで東京デザインプレックスにしたかというと、いくつかのデザイン系専門学校に個別カウンセリング(入学に関する相談、無料)に行ってそこで受けた印象として、

「プレックスが一番きつそう」

と感じたからです。「初心者大歓迎!!」とか「短期間でデザインを仕事にする!!」とかの謳い文句はクソだと思ってました。デザイナーなんて名乗ってしまえばなれる職業ですから、「簡単にデザイナーになれるよ」なんて言ってる専門学校は「どんなデザイナーにですか」と聞きたくなります。いっそ、「多少イラレ、フォトショ、HTMLの基礎知識があってハードで大変でいいというのならうちにきてもいいよ」ぐらい言ってくれたら即、飛び込んでましたが、まあプレックスがまだ一番それに近いものを感じたのでプレックスにしました。この選択は間違ってなかったと思ってます。実際、全くの初心者の方々は超大変そうでした。

・美大との両立は大変?No.Yoyu.

僕がとってたのは一回2時間半で週2〜3で半年間で卒業のwebプロフェッショナルコースっていうプランだったんですが、まあ美大の授業との両立ははっきり言って余裕です。フル単(週16コマ、限度いっぱいまで履修すること)でも、授業の時間さえ被らなければ体力的には超余裕です。バイトやサークルをしてても、僕みたいにもともと自主制作とかそんなにしてるわけじゃない廃人野郎の場合はほんとに余裕だと思います。まあepa!の総演出をやってた僕は余裕じゃなかったけど…休んだり振り替えたりしまくってたけど…

それでもプレックスで吸収すべきスキルはしっかり吸収した自覚があります。事務さんに頼み込んでepa!が忙しかった10月の分の振替をして頂いて、今その分をやってるとこ(もう終わる)なんですが、結果的によかったです。両立できた自覚があります。

・いくらぐらいかかるの?

ざっくり50万くらい。プレックスの場合はブラッシュアップコースとかいろんなのが8万とかで任意でとれるけど、それ別にして普通のコースは大体50万くらい。webはね。完全独学で「web?まあ普通につくれるよ」って言えるレベルになるのが無理な凡人は50万と60時間くらいを投資すればそれなりにはなるということですな。

・ダブルスクール自体はおすすめですか?

人による、っていうと価値の薄い文章になるのではっきり言っちゃうなら、おすすめです。僕はプレックスの工作員ではないけどね。

めちゃ独学頑張るやる気がないうんこたれにはおすすめ。そういう人が結構多いと思ってるからおすすめ。「人による」なんて甘いこと言っちゃったら独学できないやつから率先して「じゃあ独学できるおれには必要ない」とか勘違いするから、言う。おすすめ。とりあえず興味ある人は興味が自然消滅する前に手当たり次第に個別カウンセリング行っとけばいい。

でも、はっきり言ってしまえばデザインの専門学校で身につくものはあくまでデザインの基礎の基礎。半年やそこらでなんもわかるわけないじゃん。これは専門学校の先生方もわかっておられるはず。例えば世の中や、ムサビの課題で求められてるレベルにさえ到底及ばない。もっとはっきり言うとプレックスよりムサビの方が「求められている」レベルは高い。学生のレベルじゃなくて求められているレベルね。ムサビではどんなにいいもの作っても教授を満足させるのは難しいけどプレックスの先生はすぐに褒めてくれる。でもこれは多分プレックスがどうとかじゃない。専門学校の性質の話。

でもここで、じゃあデザイン学びたいなら専門学校に入るよりも美大に行ったほうがいいんだねと思ったらそれは大間違いだよだから早くその死亡フラグを下ろしなさい。要は、専門学校で頑張れない人は美大でも頑張れないし、デザインの仕事見つけても大したことにならないわよ。僕の尊敬する高校の美術部顧問の先生の言葉を借りれば、

「入学する難易度は違えど、有名校のトップになることと無名校のトップになることの難易度は同じ」

です。なるほど今ならすっごいわかる。

そもそも、塾とかスクールとか習い事とか専門学校とか美大とかは、「環境」にお金を払っているのであって、そこで学ぶ「知識」や「技術」にお金払ってるわけじゃないと思ってます。大学のサークルでもそうだけど、「ここに来ればこういうスキルが手に入る」なんて全部その人がどんだけ貪欲に効率的に努力できるかだからね。貪欲な人にとったら「求められている」レベルとかどうでもいい。だって勝手に自分の全力尽くすもの。そういう人は上に書いたようにトップになれる素質がある。それができないぬるま湯愛好家は「求められているレベル」が高くて自分を縛って鞭打ってくれるとこに自ら足を運ばないと成長しないわけだ。まあおれのことだけど……

…なんか、中学生の頃から美大に憧れてムサビに現役合格して2年で専門学校にかよっただけのまだバイトしかしたことない未社会人が偉そうなこと言っちまったぜ。専門学校プレックスしか行ったことないおれは、専門学校の中でプレックスがどれくらいいい学校なのかを語れない。なのでなんか気づいたら美大と専門学校を比較してたということですよ今日はそういうことですよ。ダブルスクールいいよ。景気付けに一杯どうぞ。

まああれですね。凡人も天才もクソ野郎も超クソ野郎もみんな頑張ろうぜ!!