デ情の後輩に捧げるファイル管理方法

こんにちは。好きな異性のTwitterも逐一チェックしなければ勝ち残れない時代になったんでしょうか。そんなもんなんでしょうか。誰にも言えな い気持ちをTwitterにつぶやくような時代になったんでしょうか。「不特定多数」という”相手”がいい意味で存在していると言えるのでしょうか。冒頭 で真面目な話をしてしまいました。ガストンももう終わりだなあ。ガストンです。

さていささか手遅れな感もありますが、デ情1年生がデザインチックな課題をするのは5月の共通彫塑以降ということで今日のガストンは題して
「おめーらちゃんとやってる!?年末のポートフォリオ制作で悲しい涙を流さないために知っておきたいファイル管理の極意」

だよ!!もちろんMacユーザー向けに書いてる記事だよ!!さっそくいってみよー!!

1.階層つくってカテゴリごとに分けよ!!
はいもうこれは常識の中の常識の中の常識の中の常識とまでは言わずともまあ常識の中の常識って感じです。
まず、意を決してデスクトップを空にしてすべてのデータを書類フォルダで管理するようにしましょう。なぜならデスクトップが空だと気持ちがいいからです。いきなり自分の価値観を人に押し付けます。ガストンです。
で、書類フォルダを良い感じに階層わけします。僕のはこんな感じです

f:id:shohate:20130421130628p:plain

は…恥ずかしい…///
僕は書類の中にひとまず「武蔵野美術大学」というフォルダをつくっていて、この画像はその中身です。
「デ情」「造形総合」「文化総合」「自主制作」といった大きなフォルダをつくって、デ情の中に「1年」「2年」「3年」というフォルダを作り、その下は課題名で分けております。僕もまだまだ整理ができていませんが、こういうのはちらかりだしてからまとめてやるのよりも新しいデータを作るときに初めから整理された状態でつくる方がいいです。
新 しい課題にとりかかる前にまずはじめに何も考えずに課題名の新規フォルダを作りましょう。たとえその課題フォルダにひとつのイラレデータしか入れなさそう だと思っても必ず作りましょう。後々フォトショデータも入れる、となったときにめんどくさがってそこでもフォルダを作らなかったらもうめんどい→整理しな い→ちらかる→めんどいのデススパイラルの始まりだからです。

2.バックアップ用外付けハードディスクを買いなさい!!
み なさんMacのTime Machine(タイムマシーン)という機能は活用してますでしょうか。これはもう最強です。人生では⌘Zできない?Time Machineがあれば大丈夫。たった一度の「上書き」よって「ほんとにいいの?」の警告もなく消えてなくなってしまったあのデータも、あるいは「ゴミ箱 に入れる」した上に容赦なく「ゴミ箱を空にする」してトイ・ストーリー3に出てくるような焼却炉で完全に焼きつくされたあのデータも、Time Machineで過去に戻って取り戻しましょう(物理的に焼きつくされた立体制作は取り戻せません)。
そのためにまずは外付けハードディスクを書いましょう。
Q:外付けハードディスクってなに?
A:超容量多くて外見もごついUSBメモリです。

僕が今使っているのはこれ

WD My Book Essential 2.0TB (USB3.0/2.0互換) バックアップソフト搭載 WDBACW0020HBK-JESN
WD My Book Essential 2.0TB (USB3.0/2.0互換) バックアップソフト搭載 WDBACW0020HBK-JESN
出版社/メーカー: WESTERNDIGITAL
発売日: 2010/12/02
メディア: Personal Computers
購入: 1人 クリック: 2回
この商品を含むブログを見る

容量は2TB(テラバイト)です。11,800円もしますが、これがあるだけで「おおー!!デ情っぽい!!」って言われていい気分が味わえると思えば安いものです。
「2TBもいるの!?」
GB(ギガバイト)の格上がTBですが、僕は1TBを大学入る直前に買って、大学2年が終わるころにいっぱいになりました。どうせ就職してからも一生バックアップし続けると 思って次は2TBを買って、それを今使っています。容量がいっぱいになったら古いものから順に消していくという人もいますが、僕はなんとなく残したくて新 しいのを買いました。以前のハードディスクは棚にしまってあります。「どうせ2年前のデータを復元することなんてない」とも思いましたが、実家にある10 年前の写真アルバムを捨てずに一生押入れに入れときたい気持ちと同じです。え?デ情っぽい?さすがデ情?この褒め上手!!

とにかく、1TBにしろ2TBにしろバックアップはおすすめです!
デ 情では毎年年末にポートフォリオを作る課題が出ます。そこで役に立つわけです。僕もこないだ、バックアップに助けられました。たまーにしか役立ちません が、たまーにすごーく役に立ちます。過去に戻ることはこいつにしかできないんだから。「そこにあるはずのデータがない」という意味不明な事件は得てして起 こり得ます。自分を信じるな。PCを信じろ。
ファイルは徹底して管理しましょう。フォルダ分けは結構めんどくさいですが頑張りましょう。

いかがでしょうか。ファイル管理についてはこんな感じです。僕は後輩の前で先輩面して偉そうに喋り倒すのが三度の飯より大好きなので、この手のことはいつでも聞いて下さい。新歓楽しみにしています。