顔いいねえと、声いいねえ

こんにちは!両手で最大20回骨鳴らせます。ガストンです!

声いいね、は大丈夫

こないだ学校で、男の先生が女子生徒に「声いいねえ」って言ってました。セクハラではありません。その授業は、ある論述を学生が段落ごとに順番に読まされるもので、今日は誰々と誰々が交互に読む、ってのが予め決まっている、つまり一回の授業で読む人は2人しかいないということになっていました。

授業が終わった後、その授業で読み手をやってた女子学生が教授のとこになんか提出しに行った時に教授がサッと嫌らしくなく言ったのでセクハラ感は皆無でした。女子も、あ、そうですか、ありがとうございます、という普通の反応でした。

顔いいね、はだめだよね

はい、今までのが「声いいね、が大丈夫だった現場」の例ね。

でも顔いいね、はダメじゃん。その例はないんだけど、間違いなくどんな状況でも言っちゃダメじゃん。なんでだろって思って。

例えば僕が初対面の女の子に対して顔いいねとか、顔可愛いねとか言ったら即「チャラ男」のレッテル貼られるわけじゃん。いけすかん。なんで。

例えばおれが誰かに「可愛いね」って言うじゃん。おれとしては「目が大きくて涙袋があって肌が綺麗で歯並びがいい」女の子を「可愛い」と認識しており、「あなたはそれに該当してますね」と言っているに過ぎないのに、言われた方はまるで顔以外も肯定された気になったり、こいつは私を狙ってんのかと警戒したり、色々考えちゃう。

顔の各パーツのバランスが自分の中の「可愛いモデル」と近かったというだけなのに。

なんで声いいね、とか爪綺麗だね、とか優しいね、とかは普通に嬉しいだけなのに、顔いいね、になると空気が変わるんだろう。

なんで声いいね、はセクハラにならなくて顔いいね、はセクハラになるんだろう。