一般論が嫌い

こんにちは!おれがおじいちゃんになるころには年寄りでもガンガンネットやるような世界になってるんだろうなあ。ガストンです!

僕は今カナダにいるのですが、こないだ、ホストファミリーに「この土日は何をしてたの?」と聞かれ、「ずっと家にこもって制作(work)してたよ」と言うと、「ええ!?働きすぎだよ〜もっと外にでて遊べばいいのにー馬鹿も休み休みに言え馬鹿」と言われてしまいました。最後のは嘘です。

最近生きづらい。最近に始まったことじゃない

違うよー仕事っていうよりは好きでやってる自主制作であって僕としては充実してたんだよーとちゃんと説明するとわかってもらえたんですが、彼らはきっと、自分たちの勘違いが一瞬とは言えどれだけ僕を傷つけたか理解できていないでしょう。彼らは一瞬とは言え一般論を僕に押し付けたのです。

こういうことは今回に限ったことではなく、カナダに来てしょっちゅうです。そもそも、「英語勉強中なら放課後や土日はそとでネイティヴの友達と英語を話しながら色んなイベントやアクティビティーに参加して遊ぶべきだよね。それが英語学習の近道だもの」という一般論がこの世に存在します。間違いなく存在します。

これはこれで真実だと思うし、ネイティヴとたくさん話すのは英語学習に欠かせないと思うし、土日毎週引きこもってたんじゃいつまでたっても英語話せるようにならないとは思う。つまりこの一般論には実際のところ賛成。

ただ、それにとどまらず、多分多くの人が「家に引きこもるよりそとで友達と遊ぶほうが楽しいし人生充実してるよね」みたいな一般論を持ってる。もっと言うと、

「日本人は働きすぎだよ。仕事は5時に上がって土日はたっぷり遊ぼうよ。だっておれたち働くために生きてるんじゃないだろう?家族や友達と楽しい時間を過ごすために生きてるんだろう?それが人間としての本来の生き方だろう?」みたいな一般論もある。これについてはクソ食らえだ。

一般論を持論として言ってる人にはなんも言うことないけど、よく聞く一般論を鵜呑みにして何も考えてないだけの人には何も押し付けられたくない。てめー自身に中身がないことを自覚してから出直してこい!

カナダ人遊びすぎ

カナダに来て、とにかくみんな遊びまくってるな、という印象を受けた。放課後、近くのビーチに行くと、大の大人が、平日の夕方4時にビーチバレーをやっている。とても驚いた。公務員のみならず多くの職業が5時には終わる。夜の6時を過ぎると、街はあまり楽しくなくなる。多くのお店が6時か7時には閉まる。レストランでさえ9時に閉まるところは少なくない。

みんな働かなくていいかわりに、遊べるところは東京に比べて圧倒的に少ない。水族館も動物園も美術館も展示もテーマパークもショッピングモールもデパートもゲーセンもカラオケも、全部日本の方がおもしろいしレベルが高いしサービスはちゃんとしてる。(まあカラオケとゲーセンは日本の文化だから当たり前だけど。)

例えばバンクーバーで遊園地といえばあそこだよね、という有名な遊園地がある。行ったことはないが、通学途中にエントランスを横目に通りがかる。徳島県の吉野川遊園地を彷彿とさせるクオリティである。お前らもっと頑張れよと思ってしまった。東京ディズニーランドの年間入場者数は「世界一」らしい。本場のディズニーランドより多いのだ。なるほど日本はいろいろすごいんだな、と思ってしまう。みんな日本の残業時間ばかりに目を向けて、「そもそも日本の方が経済進んでて色々レベル高いし楽しい」ってなんで言わないんだろう。そりゃカナダの自然は確かに豊かだけども。

遊ぶために生きてるんじゃない。

おれは遊ぶために生きたくない。家族や友達と過ごすかけがえのない時間を過ごすためにさえ生きたくない。自分らしく働いて、自分にしかできないことをやって感謝されて、何歳になっても自分の脳みそに素敵な刺激を与え続けるために生きたい。

大学時代にバイトさせて頂いていたWeb系の会社で働いてた先輩方を本当に尊敬している。生き生きとしていて、仕事に誇りを持っていて、人生を楽しんでいるように見えた。

仕事をするために生きてるんじゃない、という一般論をよく聞く。twitterでもよく流れてくる。周りの人たちもよく言う。彼らの中には「仕事に生きがいを見つける」という選択肢がないのか。

仕事が楽しくてしょうがない。でもたまに辛いこともあるから、そういうときは家族や友達に支えてもらう。僕はそれで十分だ。

美大生ならわかってくれるか。

お前らなんで美大に入った?美大にいて一番楽しかった瞬間ていつだ?何徹もした後講評で褒められて報われたら、それはハワイ5泊6日の旅より価値のあることだと思えなかったか?

一般大の友達が、明らかに課題の量が自分たちより少なくて、明らかに遊ぶ量が自分たちより多くて、合コンとかしてるの見てて、「俺たちの方が充実した学生生活過ごしてる」ってちょっとでも変な張り合い見せなかったか?そういうくだらない「頑張ってる方が正義」みたいなしがらみにとらわれてなかったか?

おれはこの精神が大好きだ。なにも悪いことじゃない。遊ぶための4年間じゃない。つくるための4年間だ。学ぶための4年間だ。それを社会に出た後も続けることのなにが悪だ。誰にもそんなこと言わせない。

働きすぎることは悪いことじゃない。
遊びすぎることの方がむしろ悪いことだ。

もちろん今のは極論だ。明らかに言い過ぎだ。でもおれの持論ってことで勘弁してくれよ。

少なくともお前らはこの逆を「一般論」としていつもいつも言いすぎてるんだから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です