美大生はいつデザインうまくなるか

こんにちは!1億円当てたい!買わずに!ガストンです!

美大生って普通に考えてデザインがうまくなる機会なくね?っていう話。後半ただのぐち。

僕はいま、大学時代からお世話になっていたデザイン系の会社でバイトしながら舞台屋アホロという劇団で広報もやってます。で、まあもちろんの事、会社ではデザインに関してまだまだど素人だし、先輩方からダメ出しを食らう毎日な訳ですが、武蔵美に張り出されてる学生が作ったポスターには自分は勝ってる。絶対勝ってる。おいお前らもっと頑張れや。色もうちょっと考えろや。カーニング全然してへんやんけ。白枠切らんかい。マージン揃えんかい。ウェブサイトはFC2使うなや。ポスターに愛が感じられない。美大生が聞いて呆れるざ。

武蔵美の学生の中にも絶対おれなんかよりデザインうまい人いるはずなのに、そういう人はパートナーやってたり学科に篭ってたりしててあんまサークルとかやんないからポスターを作ったりしないんだと思う。断言はできんがそういう傾向は絶対ある。

話を本題に戻す。美大生はいつデザインがうまくなるか。

思うに、授業真面目に受けててもデザイン(グラフィック、エディトリアル、webデザイン、パッケージデザインなどなどに共通する基礎的な知識)が上達する機会はあんまないと思う。

自分がデザイン上達した瞬間を思い返してみる。epa!で広報としてポスター作った時、ウェブサイト作った時、アホロでポスターとか本作った時。結構授業外が多い。

授業ではデザイン史を学んだり、企画を考えるグループワークをやったりすることが多く、実践的なデザインを組む経験は少なかった。つまり、「使える新入社員」を美大では養成していない。もちろん、大学は就職予備校ではなく、これは大学のあるべき姿である。デ情にはアドビの使い方もきれいなパスを引くコツも、一切教わらなかった。しかしそれらは「教わらなくても自分で勉強しなさい」というメッセージであり、事実、イラレをある程度使いこなせないと達成できない課題が突然与えられたりする。

で、おれが言いたいのは、それら課題に対応するだけでいいと思ってんの?ってこと。

はっきり言って、パートナーでデザインやってる子達や、2,3年次からデザイン系のバイトしてる子達は比べ物にならない速度で成長している。epa!や劇むさでポスター作ってる子達もまあ成長してる。

サークルで広報することの何がいいって、「練習」じゃないとこ。授業でやるのは所詮「グラフィックの練習」。それは表面的なデザイン的技術の練習であって、デザインの本質である「目的」が欠如している。

「これで果たしてお客さんが来てくれるだろうか」という責任感を感じながらやれるのが、サークルや課外活動でデザインをする利点だ。もっとも、その責任感を感じるためにはサークルに没頭する必要があるわけだが。

武蔵美の芸祭のポスターの独りよがりのなんと多いことか。身内ネタのなんと多いことか。実際、身内ネタなんだからそれでも構わないのだろう。しかし、ポスターの数ほど、デザインが上達するチャンスを台無しにしている美大生がいるのだと考えると残念だ。

デザインは観察力とこだわりだ。和文欧文が混ざった文章をイラレで書いたら、和文と欧文でフォントを変えたほうがいいんじゃないか?と自分で気づけるか。12:00という数字を書いた時、そのままだと真ん中のコロンがやや下に下がって見えるから、コロンだけちょっと上にあげよう、と自分で気づけるか。デザインの上達とはそういう細かいことの積み重ねだと思う。そういう細かいことをやる機会って案外ない。芸祭は貴重な機会なんだ。自分たちの作ったものを赤の他人が見に来てくれる。その貴重な機会にどうして課題と同じかそれ以上のデザインをしないんだ。

はっきり言っておく。武蔵美の中のポスターやウェブサイトと見比べて、自分のポスターやウェブサイトを作ってはいけない。全員がレベルが低い。どのポスターも「デザインのレベルが低い」。個性とかじゃないんですよ!「変だけど味があるよね」とか素人が言ってんじゃねえよ!それはただ下手なんだよ!独りよがりなんだよ!

「ありきたりなポスターにしたくない」?いやありきたりなポスター作りたくてもお前ら作れないから!社会に出回ってるプロが作ったポスターと同じレベルのもの作ってから言えや!

情報真面目に載せろや!どこで!誰が!いつ!何をやるのか!赤の他人が見てわかるように書けや!「世界観を大事にしたい」?その世界観もできてないから言ってんの!
特に「何をやるのか」がさっぱりわからんものが多すぎる!自分たちがやってることをカテゴライズされるのが嫌な気持ちはわかる!だがそこがプロとアマの違いなんだ!人を呼び込んでこその企画なんだ!「そんなたくさんの人に来て欲しいわけじゃない」、、、?じゃあ家でやれーーーーーー!!!!!!

はあ。はお。ああ楽しい。今日のブログめちゃ楽しい。どうだ。お前にも思い当たる節があるだろ。だったらもうちょっと真面目にデザイン頑張りなさいよ。自分たちの企画を「赤の他人を意識したもの」にしなさいよ。プロの意識を持ちなさいよ。

「学生なんだからプロレベルのものを作れなくてもいい」と思ってる人が、卒業して就職してプロになったからってプロレベルのものが作れるようになると思いますか?

芸祭終わったらおれが友達と作ったアホロのポスターが武蔵美に張り出されるからお前らそれを見ておののきなさいよ。少なくともあなたたちのよりもデザインが「練られている」から。時間がかかっているから。使われてるフォント、文字の大きさ、色、余白、イラストの配置、あらゆるものが、「なんでこうしたの?」と聞かれて答えられるように作ってあるから。「なんとなく」で決めて作ってないから。それが「デザインのレベルが高い」ってことだから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です