月別アーカイブ: 2015年12月

劇王東京Ⅱ見てきた

こんにちは!二酸化水素水です!好きな言葉は、二酸化水素水です!ガストンです!

劇王東京Ⅱっていう短編演劇祭?を見てきました。20分の短編を6つ見てきました。面白いのもそうでないのもありましたが、一番よかったのが全部終わってからの劇作家・脚本家をされている審査員の方々の講評でした。講評といえば今まで、教授が大学生に対して行うイメージでしたが、大の大人が大の大人に講評する様は目からウロコでした。

続きを読む

映画と舞台を比べてみる

こんにちは!クリぼっちという言葉を初めて聞いた時、「クリスマスを1人で過ごす寂しい人」のことかな?と思いましたが、そもそもクリスマスを1人で過ごすことは寂しいことではないはずだし、なんなら恋人がいないことも寂しいことではないはずだし、どうせクリぼっちって造語だし、どうでもいいなと思いました!ガストンです!

舞台が映画ぐらい娯楽として社会に浸透したら舞台をやる身としてこれほど嬉しいことはないけれど、まずありえないと思う。だって、劇団四季や劇団☆新感線などの一流劇団は別として、小劇団がやってる演劇は映画ほど面白くないんだもの。映画と演劇を冷静に比べてみる話。

続きを読む

うるう見た小林賢太郎やっぱすごい

こんにちは!来年は申年ですが、見ざる言わざる聞かざるはダジャレ効いてるから日本発祥かと思いきや輸入物だそうです!ガストンです!

うるうの東京公演の千秋楽を見に行きました。小林賢太郎のほぼ一人芝居です。めっちゃ期待していきましたが、めっちゃ面白かったです。感想です。

続きを読む